≡☆ 石神井川の夜桜ライトアップ ☆≡
2019/03/28

幾度か、お花見で歩いたことのある石神井川沿いの桜並木ですが、板橋区では中板橋商店街に隣接する久保田橋から新西原橋にかけてのエリアで夜桜ライトアップが行われると知り、出掛けてみたの。

石神井川の桜並木

この動画を再生するには、VIDEOタグをサポートしたブラウザが必要なの。
再生出来ない場合には、御利用のブラウザを最新版に更新するなどしてお試し下さいね。

今回は板橋区の地名名称の由来となっている板橋でもライトアップが行われると云うので、その板橋を起点にして東武東上線の中板橋駅まで歩いてみたの。写真を撮りながらゆっくりと歩いても一時間半程の距離でしたが、普通に眺め歩くだけな30分もかからないのじゃないかしら。途中の桜並木はライトアップされてはいないものの、ぼんぼり提灯の照明が灯され、街灯も多くあるのでその明かりの許での夜桜観賞が出来たの。その途中の景観を含めて、撮りためてきたものを一本のスライドに纏めてしまいましたが、各エリア毎にBGMを分けていますので、どの辺りの景観か気になる方は聞き耳を立てながら御笑覧下さいね。(^^;  最初は紹介したように板橋の周囲を中心に、2番目は愛染橋から中根橋にかけて、3番目はその中根橋から久保田橋の間で見掛けた夜桜で、最後はライトアップが行われていた久保田橋から向屋敷橋にかけての景観になるの。

今回もまた、○○橋〜△△橋と云う形でエリア設定していますが、どの辺りになるのかは他力本願で恐縮ですが 東京の橋 を御参照下さいね。「石神井川(下流域)」の頁には架設される橋の情報が写真と共に掲載され、リンクされる地図には近隣の橋を含めてその位置が示されるの。どこから何処までを歩いたときの景観なのか、一目瞭然でお分かり頂けると思うわ。

















同じように都内を流れる目黒川沿いの桜並木がメジャーな存在に対して、どちらかと云うとマイナーな印象を持たれてしまう石神井川の桜並木ですが、お花見客の往来で賑わう日中は未だしも、夜桜ともなると極端に人出が少なくなるの。街中を流れる河川が故に日中は桜並木を歩いていても周囲の建物が視界の中に容赦なく飛び込んできますが、煩わしさが緩和される夜間ではそこで灯される明かりもまた幻想的な空間の演出に一役買うようになるの。ここでは人出が少ない分だけ、人気(ひとけ)に気圧されることなく、その景観をゆっくりと探しながら楽しむことが出来たの。それでは、あなたの旅も素敵でありますように‥‥‥

御感想や記載内容の誤りなど、お気付きの点がありましたら
webmaster@myluxurynight.com まで御連絡下さいね。






どこにもいけないわ
Copyright by myluxurynight.com 2002-2019 All rights reserved.