≡☆ あしがくぼの氷柱 2019 ☆≡
2019/02/10

冬の風物詩と云えば、流氷をはじめ、樹氷などの氷結が思い浮かびますが、気軽に出掛けられるようなところでは見ることが出来ないわよね。それでなくても寒い時期のお出掛けとなると気後れしてしまうものよね。ところが都心から僅か一時間足らずで行ける埼玉県の横瀬町では氷柱を見ることが出来、夜間にはライトアップも行われ、幻想的な氷の世界が広がると云うので出掛けてみたので紹介しますね。

Icicle at Ashigakubo

パンフ(表) パンフ(裏) パンフ(中)

現地にて頂いてきたパンフをアップしておきましたが、表示するには Acrobat Reader が必要なの。
インストールが未だの方は左記のサイトからダウンロード 〔 無償 〕 して下さいね。

今回紹介する「あしがくぼの氷柱」は、三十槌の氷柱・尾ノ内百景氷柱と共に、秩父三大氷柱の一つに数えられ、氷柱の規模も幅約200m、高さ30m余にわたり連なるまでになっているのですが、実はこの氷柱、自然に出来たものではなくて、横瀬町の観光協会や産業振興協会をはじめ、地元有志の方々が中心となり、芦ヶ久保の兵ノ沢の地にある山の斜面を利用して、沢の水を散水し、人工的につくりだしたものなの。会場内の観賞路整備や施設の維持管理などもその多くがボランティア活動に依るものだそうよ。アクセスにしても最寄りの芦ヶ久保駅からは歩いて10分と云う、うれしい距離にあり、歩道にはぬかるみ防止のためにウッドチップが敷かれているのですが、それもまた皆さんのおかげなの。そんなフレンドリーな横瀬町の方々がつくりあげた氷柱なので、至近距離で見ることが出来、実際に触れることも出来るの。But 実際に触るのは指定された「おさわり氷柱」以外はダメよ。(^^;

ここでは撮りためてきたものをスライドに纏めてみましたので御笑覧くださいね。
この目で見た印象はもっと、もっと綺麗で幻想的だったんだけど ‥‥‥

scene-01.mp4 scene-02.mp4 scene-03.mp4 scene-04.mp4 scene-01
Time 00:02.03
scene-02
Time 00:03.47
scene-03
Time 00:03.31
scene-04
Time 00:03.58

scene-01
西武秩父線のガードをくぐり抜けると目の前に突然別世界が広がるの。氷柱は沢沿いにつくられていて、メインとなる谷へは遊歩道が通じているの。先ずはその序章とも云うべき景観から紹介しますね。氷柱を間近に見ることが出来るのはこのエリアになるの。氷の彫刻のような造形も見られて。
scene-02
山の谷間に広がる氷柱がライトアップの色が変わる度にその印象を変えるの。
ここでは全体的にアップ映像で撮してみたものを紹介しますね。
scene-03
会場には幾つかの撮影ポイントがあり、順路を辿りながら遠景を収めてみたの。
幻想的な空間が拡がり、見飽きることのない景観ね。
scene-04
「おもてなし広場」では山の斜面一面を覆う氷柱が眼前に広がり、圧倒的なスケール感で見る者を魅了するの。ξ^_^ξの拙い写真ではその様子が伝えきれないので、是非、みなさんご自身の目でお確かめ下さいね。





記載した内容はξ^_^ξが訪ねたとき(2019)のものですので、追体験される場合には最新情報をお確かめの上でお出掛け下さいね。下掲はお出掛け前に要チェックのお薦めサイトですが、リンク切れの際は御容赦下さいね。

横瀬町観光Web
会場へのアクセスや開催イベントの詳細などが掲載され、氷柱の状態も最新情報が得られるの。
アスガキボウ委員会
横瀬町観光&産業振興協会氷柱部会のサイトで、開設当初から今日までの氷柱設営の様子が掲載されているの。
あしがくぼの氷柱
氷柱が一般公開されるようになってから今日までの氷柱の映像が数多く掲載されているの。
ここを覧ればξ^_^ξの頁は不要かも。お薦めは頁末に掲載される〜あしがくぼの氷柱誕生秘話〜よ。
















scene-05.mp4 平成23年(2011)に地元の方が提案したことに始まる「あしがくぼの氷柱」ですが、平成26年(2014)の一般公開以来、年毎に来訪者の数も増え、今年(2019)は100,000人を超えるなど、今ではすっかり冬の風物詩として定着した感があるわね。会場の傍を西武秩父線が走るので、列車と氷柱を一緒に収めた写真(左掲のスライド参照)を撮ることが出来るなど、情景的にも面白い構成になっているの。お薦めは、やはり期間中の金曜日と土日祝日限定で行われるライトアップで、照明の光に彩られた氷柱が闇夜の中に浮かび上がる幻想的な景観は、寒い冬の時期だからこそ見ることの出来る光景ね。それでは、あなたの旅も素敵でありますように‥‥‥
御感想や記載内容の誤りなど、お気付きの点がありましたら
webmaster@myluxurynight.com まで御連絡下さいね。






どこにもいけないわ
Copyright by myluxurynight.com 2002-2019 All rights reserved.